鳩山邦夫氏が亡くなった

衆議院議員で、法務大臣や総務大臣など何度も閣僚を経験した、鳩山邦夫氏が亡くなりました。
まだ60代という年齢でした。
今年に入ってから、げっそり痩せている姿が見られたので、一部では重い病気に罹患しているのではないかと噂されていましたが、やはり重病だったのかもしれません。
鳩山氏の政治人生は、けっして順調とは言えず、むしろ波乱万丈でした。
田中角栄元首相のもとで政治家修行をやって、自民党田中派から衆院選に出馬して当選しました。
それからは田中派の政治家として道を歩むわけですが、1990年代に自民党を離党して、兄の鳩山由紀夫氏とともに民主党の結党をおこないました。
このとき、鳩山邦夫氏は結党資金として50億円を提供したとも言われています。
その後鳩山邦夫氏が自民党に復党して、自民党政権で閣僚をしていても、けっして民主党の議員は鳩山邦夫氏の批判をすることはありませんでした。
このため、民主党結党時の恩義がきわめて大きなものだったことが推測されます。
鳩山邦夫氏は蝶の専門家としても高名でした。
政治家でなかったら、蝶の専門家として学術界で高い評価を得てきたのではないかと推測されます。
また、鳩山邦夫氏の死去について報道が抑制されているのが残念でなりません。
おそらく選挙の期間中だから、マスコミは自民党に有利になってしまうと考えて訃報の報道を抑制しているのだと思います。

続きを読む

夏は夜も楽しい時間です。

最近は早朝か夕方に限定して、外出するようにしています。
日差しによる紫外線を防ぐためもあります。

いくら日差しが弱くても、日焼け対策は行わないといけません。
それでも汗をダラダラかいて、熱中症になるよりは、涼しい時間帯を狙って出かけたほうが、体力的にも時間の使い方も効果的だと思います。

最近の体調不良によって、お酒を控えていたのですが、久し振りにビールを飲みました。
すると、かなり酔いが回ってしまい、しばらく身体が火照っているのが分かりました。

量はそれほど多くなかったのですが、しばらくアルコールを飲まなかったので、免疫力がなくなっていたのでしょう。
頻繁にお酒を飲むようになると、この感覚は無くなっていきます。

ある意味慣れとは恐ろしいものです。
私は胃腸や肝臓にすぐに影響がでてしまうので、毎晩晩酌というわけにはいきません。

毎日お酒を飲んでいる人は感覚がだんだん鈍くなっていくかもしれません。
お酒も適量ならば血行が良くなって、健康にも良さそうです。

量が多くなってしまうと、健康被害が生じてしまいます。
健康を考えた楽しいお酒の飲み方を実践していきたいものです。

真夏は夜の散歩も楽しいものです。
これから夜の散歩が楽しくなる季節です。

続きを読む

おっとっとのアイスが気になっています

気温が上がりそろそろアイスなどが美味しい季節です。
これまではコンビニ等でガリガリくんもよく食べたんですが今年の4月に確か値上がりしてしまったんですよね。
それなら他のアイスとさほど値段に差がなくお買い得といった印象も薄れてしまったように思います。

もちろんソーダー味は好きなんですが、私はガリガリくんよりむしろ子供の頃は実際にソーダー味で尚且つラムネの実物が入ったアイスの方が好きでよく食べましたね。
棒が2本付いていて割るタイプのアイスですが最近は全然目にすることがなくなってしまいました。

あと今年気になっているのはカップアイスの「おっとっと」です。
これは勿論お菓子のおっとっとの味をお菓子で再現したという塩風味のアイスみたいですよ。
コンビニのファミリーマートで購入することが出来、実際に食べたという人がいうには驚きの再現率で、おっとっとの味がするそうです。

ほのかにとかではなくガッツリおっとっと味なのでサッパリ系のアイスや甘い系のアイスが食べたい人には不向きですが冷たいモノが食べたくて甘党ではない人にはいいかもしれません。私は甘党なんですが、話題の商品ですし、話のタネに1度くらいは食べてみたいと思っています。

続きを読む