先発ローテーション定着へ!福岡ソフトバンクホークス東浜巨。

昨シーズン途中から先発ローテーション入りを果たし、自己最多の9勝をあげた福岡ソフトバンクホークスの東浜巨投手。
高校時代にはセンバツ優勝を果たし、亜細亜大学に進学後は東都大学野球リーグ新記録となる22完封を達成。
ドラフトでは3球団から指名を受け、注目と期待を一身に受けソフトバンクに入団したものの、入団から3年間は思うように勝ち星をあげられなかった。

工藤監督就任後、若手のピッチャーを対象とした工藤塾で筋力トレーニング等の体づくりを学び、4年目となる昨シーズンついに努力が実を結び始める。
開幕ローテーションこそ逃したものの、シーズン途中から1軍に昇格すると相手チームのエースとの投げ合いを制し、エースキラーと呼ばれるまでに。

しかし、夏場を過ぎた頃から疲れが見え始め、徐々に本来のピッチングが出来なくなり終盤の大事なところで先発ローテーション落ちを喫する。
CSや日本シリーズでは中継ぎとして登板したものの、最終的にチームは優勝を逃し本人が目標としていた二桁勝利も達成することは出来なかった。

そして今キャンプにおいて、チーム内では若手投手の台頭もあり熾烈な先発争いが起こっているが、昨シーズン1軍で学んだ経験を元に今年こそは開幕から先発ローテーション入りを果たし、最終戦まで定着してくれることを期待したい。

イタリアの名門ACミランに所属する本田選手の本当の凄さ。

ACミランの本田選手の本当の凄さは何でしょうか?
例えば、目標に対するひたむきな努力、自分の意見をしっかり言えるところ、頭の良さ、フィジカルの強さなどいろいろあるでしょう。
本田選手自身は、「チームとして機能させること」というような発言をしていました。

確かにどれも当たっています。
しかし、本田選手の一番の凄さは「柔軟性」でしょう。

実は、生き物で本当に強いのは、どんな環境でも適応できる柔軟性だそうです。
熱い砂漠や海の中など今までと全く違う環境でも適応した生物は生き残り、エラが生えるなど進化してきました。

そして子孫を繁栄させたわけです。
本田選手の場合はJリーグを卒業して最初にオランダに行きました。

そこで大活躍をして言葉も環境も全く違うロシアに行き、そして今はイタリアの名門ACミランでプレーをしています。
さらにサッカー選手を通り越して、オーストリアに自身がオーナーを勤めるサッカーチームがあります。

また最近ではベンチャービジネスを支援することなどを行っています。
本当に環境や今まで体験したことのない新しいことをどんどん行って自分で自分を進化させています。

今では一流のビジネスマンという感じがします。
これからさらに柔軟性を発揮して、驚くようなことをやっていくでしょう。

ホットヨガのデトックス効果で悩みが解消されました。

ホットヨガLAVAのスタジオに通っていますが、すごくハマっています!
もともと友達の影響で、数年前から自宅で毎日ヨガをしています。
全身を見ることができる大きな鏡とヨガマット、ヨガに関する本を買い、趣味として楽しんでいます。
続きを読む ホットヨガのデトックス効果で悩みが解消されました。

大分トリニータ、今季のニューフェイスを紹介しています。

今年も始まりました。大分トリニータ。
今年はブラジル出身の選手さんがおりませんがそんな事お構いなしでJ2を楽しめるメンバーが揃いました。
なんと今季は大分のユース出身者や以前大分に所属した選手さんが戻って来てくれたりしており異常にワクワクしている私です。
勿論他所さんからうちで頑張りたいとやって来てくれたnew faceもこれから紹介します。

・GK高木駿選手
こちら川崎フロンターレから来て下さいました。
川崎のイメージより千葉に14年居た頃のイメージが私は強いんですけどね。
うちのニータンと早速仲良くなった様です。

・DF坂井達弥選手
サガン鳥栖から来て下さいました。
優しそうなお顔とは別で「やってやる。スタメンは俺のモノだ」と今から闘志を燃やしてます。
日本代表経験もある選手さんです。

・DF黒木恭平選手
レノファ山口から来て下さいました。
熊本に双子の弟さんが居ます。
大分は熊本さんに未だ勝った事がありません。
マッチアップが今から楽しみにしてるとか。

・DF岸田翔平選手(大分のユースに属していた選手さんです。)
ビファーレン長崎から帰って来てくれました。
最近結婚もされ公私共に順調です。
清武(弟)等と同世代です。
あの年はトップに上げてあげられず福岡大学に進学しました。
本当に帰って来てくれて感謝です。
弟さんも大分のユース出身で今レノファ山口に居る恭平選手です。
マッチアップが楽しみです。

・DF竹内彬選手
J1名古屋から来て下さいました。
でも千葉に居た頃のイメージが強い選手さんです。
センターバックもサイドバックも出来る選手さんです。
副キャプテン宜しくお願いします。

・MF鈴木惇選手
アビスパ福岡から来て下さいました。
福岡で見せた針に糸を通す様なスルーパス期待してます。
ボランチに彼が居れば相手の攻撃の芽も上手く摘み取るサッカー脳のある選手さんです。

・MF野上拓哉選手
今季の生え抜きでTOP昇格してきた選手さんです。
大分生まれ大分育ち。
目指せ清武!追い越せ清武!で是非頑張って下さい。

・MF前田陵佑選手
ヴィッセル神戸から来て下さいました。
ヴイッセル神戸の生え抜きさんをお借りする事になりました。
大切にします。

・MF國分伸太郎選手
大分の生え抜き選手です。
ユースからTOP昇格出来ず立命館で4年間サッカーを行い戻って来ました。
伸び伸び頑張って貰いたいです。
早速若手の選手さんと焼肉等へ行き仲は急速に良くなっている様です。

・MF小手川宏基
ギラヴァンツ北九州から帰って来ました。
紆余曲折とケガでうちから出て行き5年の年月が経ちました。
帰って来てくれてありがとう。
本当にありがとう。
サイドバックからの駆け上がり楽しみにしてます。

・FW川西翔太選手
モンテディオ山形から来て下さいました。
とにかく慣れたら本領発揮と山形のサポーターさんから聞いています。
早く慣れてゴールを量産して下さい。

・FW林容平選手
お帰りなさい。
容平選手待ってました。
素敵な笑顔と裏腹にゴールへの意識は人一倍高いです。
練習も大好きで居残り練習を良くしています。
皆あなたの帰りを待ってましたよ。

こんな感じで今季の新しい顔紹介を終わりにします。
大分トリニータの応援宜しくお願いします。
大分トリニータ頑張れ。

サッカーJ2松本山雅、チームに不可欠の存在な田中隼磨選手。

サッカーJ2松本山雅はJ1昇格しましたが僅か1年で降格、翌年J1復帰を目指しましたが惜しくも3位、プレーオフで敗れ昇格のチャンスを逃してしまいました。
選手、サポーター一同今年こそと再起を目指しているところです。

そのチームの中でも田中隼磨選手の存在は大変大きいものがあります。
地元出身ではありますが名古屋グランパスから移籍して今やチーム最年長にもかかわらず、J1初挑戦のシーズンには34試合全試合、先発フル出場と言う驚異的な強さを見せてくれました。
J2降格した年には先発出場を続けていましたが6月に目の異常を訴え「右眼裂孔原性網膜剥離」と診断され選手生命の危機に陥りました。
復帰の先が見えない中、ファンやサポーターは突然のアクシデントに一時はもうサッカーは無理かもと思ったのですが、術後更新したブログで「試練と言うのは乗り越えるためにある」と力強いメッセージを書き込みました。

そしてその言葉通り順調な回復を見せ9月からは戦列復帰し最終節まで前と変わらず先発フル出場を成し遂げました。
チームは残念な結果に終わりましたが、田中選手が再びプレーできるようになった事は大きな意義があります。

シーズンオフの練習は松本山雅が一番キツイと言われるほど有名ですがその中で常に先頭を走るのが田中選手です。
年齢を持ち出したら申し訳ないくらいのタフさと強い精神力が他の選手の手本となりチームを確実にJ1へ牽引していくことでしょう。

インターネットで漫画の買い取りをしてもらう時のメリットとデメリット。

今までは、読まなくなった本を売りたいと思った時は、古本屋に持っていくのが主流でした。
最近では、インターネットの発達とスマートフォンの普及によって漫画買取の手続きもインターネットでする時代になりました。
インターネットで買い取ってもらう時は、メリットやデメリットもあるので見ていく事にしましょう。
続きを読む インターネットで漫画の買い取りをしてもらう時のメリットとデメリット。

2017年のジャイアンツは、菅野とベテラン投手陣、本塁打がカギ。

2017年シーズンのジャアンツは、菅野を中心とした投手陣がカギを握る気がします。
ひと昔のジャイアンツの勝ちゲームの展開といえば、圧倒的な打撃陣の一発攻勢で一気に前半で試合を支配して勝つパターンが多かった気がします。

また投手陣も、勝ちが計算できる先発陣も多かった気がしますが、近年は、打撃陣も低迷しており、また、投手陣も、シーズンを通じて二けた勝利が計算できる投手が少なくなった印象が否めません。
今シーズンで、二けた勝利が計算できる、投手としては、菅野ぐらいしか思い浮かびません。
かつて、先発要員として投げていた、沢村は、球速はあるが、コントロールに、やや不安があり、安定感を考えると、たとえ、今シーズン先発に復帰しても二けた勝利は厳しい気がします。

今シーズン沢村が先発要員になる事は、ないと思いますが、昨年の様に、抑え投手として、起用されるのであれば、どれだけ、安定した投球ができるかも、重要なポイントだと思います。
あと、左投手では、内海や杉内といった実績ある投手はいるが、この2投手がどこまで、復調できるかも大きなカギになる気がします。

また、ベイスターズから移籍した、山口 俊が、今まで通りの力を出せれば、二けた勝利もできるかもしれません。
また、打撃陣では、ファイターズからFAして来た、陽の活躍は期待したいと思う、打率280以上、本塁打10本は、期待したいと思います。

あと、ギャレットは、最低、打率250以上、本塁打30本を期待します。
坂本、マギーは、長打力を期待して、2人には、打率250以上、30本塁打位の成績を残せれば、かなり得点力は上がると思います。

その他に、ベテランの亀井、村田には、20本塁打位を期待したい。
私の期待通りに投打がかみ合えば、優勝できる気がします。

借金が原因で夫婦仲が悪くなり不幸になりました。

宝石、ブランド物、毛皮のコート、といかにもなセレブ服飾品が好きであり、旦那に内緒でクレジットカードで買っていました。
まずはカードを限度額まで使い切り、次に消費者金融から借金しました。
旦那が渡してくれる生活費を限界まで切り詰めて生活しています。
段々とウソをつくことが平気となり、親が病気になった、家具を買いたい、キッチンが壊れた、とウソをついては旦那から多額をせしめていました。

キッチンに並ぶのは白米と味噌汁とカツオのみ、と豪勢とは言えない料理ばかりであり旦那から、生活費を渡しているのだからもっと良い物を食べたいと言われてしまい、金額が少ない、と喧嘩になることも。
贅沢な買い物をやめても、借金返済のためにお金を集めなければなりません。

贅沢ができずに質素な暮らしをしなければならない事に強い苛立ちを感じ、夫婦仲が悪くなりそれだけでなく、優しいと言われていた私の人柄も貪欲な人間へと変わってゆきました。
パートに出なければならなくなり、しかも三つのパートを掛け持ちです。

働いても稼げない低賃金のパートも仕事に不満があり、とても幸せとは言えない人間となりました。
結婚をした当初は給料の良い旦那を持ち、周囲からも祝福されていましたが、借金地獄でどん底へ落ちました。

不動産売却はいろいろな目的で行われる。

不動産の売却は、様々な理由や目的によって行われているのではないかと考えられています。
特に現住している物件を売り払い、新たな物件に住み替えをしようとするケースが高い割合を占めていると考えられており、最も多い理由として挙げられているのではないかと思います。

また、不用となった不動産物件を売却したいと希望する人も、所定の手続きによって売り払うようになり、理由としてしばしば見受けられるようになりつつあります。
こうした際の理由を明確に設定することは、売買を進めるにあたっては非常に重要なことであると認識されています。

中期的なビジョンを据えることにも関わっていくとされていることから、理由やその目的を明確なものとして、納得した上で売買に取り掛かることが希求されるのではないでしょうか。
不動産売却の目的が多様化していく動向は、全国的に見受けられるようになり始めています。

そのため、各々の物件が異なった理由や目的によって売る状況が確立されていくと見込まれています。
不動産関連の業界や分野からの強い関心が抱かれる契機にもなるのではないでしょうか。
適切な理由で所有する物件を売却することが求められるでしょう。

友人のキューブに乗せてもらった感想。

自分のコンパクトカー、スイフトと比べて、キューブは四角に近い形だからか、荷物が沢山入る印象です。
それから、シートが誰でも乗りやすい形で、万人向けの車ですね。
男性よりかは女性をターゲットにした車なのでしょう。
友人の話では渋滞につかまると燃費が極端に悪くなるそうですが、そうでなければ、リッター13キロは走るそうで、結構な荷物を積んでいたのですが、それほど重そうな運転には見えませんでした。

さて内装ですが、不思議な感覚で、かわいらしいと思えば無骨で、どちらとも言えないデザインです。
つまりユニセックスなデザインで、性別に関係なく乗れる車ですね。
また車に大きめの荷物をいれられます。

例えば、友達は車内にスノーボードの板を載せて、雪山に出かけたりしています。
大きいサイズの荷物を入れられると、買い物をしてわざわざ宅配便指定にしなくても済むのがうれしいですね。
街中で乗るとかわいらしいデザインですが、銀色の友達のキューブは雪山では急に男らしい車にかわります。

背景でこれほど表情が変化する車もなかなかないでしょう。
運転がそこそこ楽しく、燃費はが良いほうなので、車で出かけることを楽しめる車です。
日常の足、そして遊びの足のキューブに乗ってみんなで出かけよう!

誤りを誤りと知りつつ、強引に押し通すこと。また、人を騙(だま)し、愚弄(ぐろう)すること。