日立の真空チルドR-X6700F-Xは美しさと大容量を兼ね備えた冷蔵庫。

家庭向け冷蔵庫としては当時最大クラスの容量670リットルというのは、大家族の我が家にとってとても魅力でした。
真空チルドが欲しくて日立を選び、中でも鏡面仕上げが美しく高級感のあるR-X6700F-Xを購入。
もうワンランク上のサイズである720リットルタイプにしなかったのはサイズの問題から。

店頭で見るよりも、実際に家の中に置いてみると、真空チルドR-X6700F-Xはとても存在感があります。
鏡面仕上げは指紋や手垢がつきやすいのがネックですが、きちんと磨いてあれば文字通り鏡として機能し、大きいので姿見代わりになります。
ワンタッチ電動引き出しはちょっと片手で、という時にも便利。

手動と合わせて使えるので状況に応じて使い分けています。
真空チルドR-X6700F-Xはとても便利で、切り置いたオードブルなど冷やしたまま少しの時間キープしたい時なんかにも役立っています。
動作音は静かで殆ど気になることはありません。

容量は概ね満足ですが、製氷はもっと大きくてもいいかも。
このクラスの冷蔵庫になると少なくても4~5人家族以上向けだと思うので、真空チルドR-X6700F-Xでも夏場は製氷が追いつかないこともあります。
冷凍室が極浅トレー、浅トレー、深(本体)の3段構造になっているので、足りない時は最上段のトレーに買い足した製氷皿を置いて補っています。

冷蔵室は文句なしの大容量で、年末年始の買いだめも余裕でした。
野菜室も野菜のもちが良いと思います。

我が家にドラム洗濯機が!東芝電機洗濯乾燥機TW-117X5L。

我が家は、今年の2月に”ドラム式東芝電機洗濯乾燥機TW-117X5L”を購入しました。
私が使用してみた感想を少し、お伝えします…。

以前から、気になっていたドラム洗濯機…。
あれこれと迷って購入は決めかねていました。
それは、やはり価格。
洗濯機がお値打ちに購入できる時代に、ドラム式は20万円前後と高額。

それでも、”やっぱり、使ってみよう!買ってから、後悔するかもしれないけれど、まずは、やってみよう!”と思い、いつもお世話になっている個人経営の街の電気屋さんで、東芝の最新式のタイプを購入する事にしました。
東芝電機洗濯乾燥機TW-117X5Lは、”乾燥の際の電気代が安い”事、それから、乾燥の際の”音”も比較的静かという事で、購入を決定。

そして、いよいよ洗濯機の納品日!
東芝電機洗濯乾燥機TW-117X5Lを設置してもらうと、やはり、ドラム式はかなりの大きさでした。
3歳になるうちの子供が怖がるほどでした。
最近は、やっと慣れてきたようです。

そして、東芝電機洗濯乾燥機TW-117X5Lを設置していただき、その夜、初めて使ってみる事に。
このタイプは、タッチパネル式。
その為、本体の表面は”デコボコ”しておらずきれい。
なんでもさっとお手入れがしやすいようにとの事。
毎日、電源を入れて使用しますが、やっぱり、きれいです。

そして、コースを選択し、運転開始。
まず、音については、そんなに静かとは感じませんでした。
やはり、洗濯機特有の器械音がします。
そして、特に乾燥の際には、”ゴォー”っという音が一定のリズムで3時間ほど音がしています。

乾燥は、外出する前にスイッチを押しておくのがオススメです。
仕上がりは、”さっぱりとふんわりキレイ”が私の印象です。

そして、気になる電気代は、なんどか乾燥を使ったので、”高額な請求がきたら”っと思っていましたが、さほどかかっておらず安心しました。
お手入れは、乾燥まで使用したら、ポケットを付属のブラシで掃除。

その他、本体下部分の糸くずを取り出す部分の掃除を週に2回ほど。
東芝電機洗濯乾燥機TW-117X5Lを使用して、まだ数ヶ月ですが、デザインも美しく、たっぷりの洗濯物をしっかりと洗ってくれます。
ドラム式って、本当に東芝が出している”パンフレット通りの美しさ”です。
我が家の脱衣場も”現代的”になりました!!
東芝電機洗濯乾燥機TW-117X5Lオススメです。

千葉県山武市成東にある肉フェス2年連続優勝の実力店「焼肉清左ヱ門」。

おいしい焼き肉を地元で食べたいときによく利用させてもらうお店です。
最近、『せいざえもん 別館』を同市内にオープンし、そちらも連日大盛況となっています。

焼肉清左ヱ門の外観ですが、目を引く『肉フェス優勝店』の看板があり、そちらが目印になっています。
小さな町の焼肉屋さんの雰囲気です。
週末にもなると、多くの地元民であふれかえります。
予約必須の人気店となっているので、必ず事前に予約するようにしてください。

焼肉清左ヱ門おすすめ料理は、なんといっても、肉フェス優勝メニューである『ハラミステーキ』です。
ほどよくレアに仕上げられたハラミは、とってもジューシーで、やわらかくて絶品です。
どんなお肉もおいしく頂けるので、何を頼んでもハズレ無しです。

その他にも『中トロ牛握り』など普通の焼き肉屋さんには、珍しいメニューもあります。
価格帯は一人当たり、3000円~5000円程度でお財布にも優しいお店です。
おいしいお肉をこの価格で食べられたら言うことなしです。

焼肉清左ヱ門は、若いスタッフは多いですが、皆、お肉に詳しく、おいしい食べ方まで教えてくれます。
接客も丁寧で、好感が持てます。
おいしいお肉を、お財布にやさしく頂ける『焼肉清左ヱ門』お勧めです。

店名:焼肉清左ヱ門
住所:千葉県山武市成東113-4
電話:0475-80-2929

御徒町と秋葉原の間にある昔ながらのお店、「おいもやさん興伸外神田店」。

秋葉原駅と御徒町駅の丁度真ん中あたりの、静かな裏通りにある、おいもやさん興伸外神田店をご紹介します。
過去には地上波の深夜番組で紹介されたこともある、知る人ぞ知るさつまいもスイーツの専門店です。
なんでも、いも問屋さんが直営しているお店なのだとか。
味がいいのも納得ですね。

おいもやさん興伸外神田店の大学いもは季節ごとに取り扱うさつまいもの品種が違うので、何度も新しいおいしさを発見できます。

しかし! 私がおすすめしたいのは、こちらのお店の「スイートポテト」。
おいもやさん興伸外神田店で販売されているスイートポテトは、バターとさつまいもの風味がとにかく濃厚なんです。

スイートポテトが大好き、という方はたくさんいらっしゃると思うのですが、今まで様々なスイートポテトを食べてきた方にこそ召し上がって頂きたい、本当に至極の一品です!
ひとつ200円と、スイートポテトにしては少しお高めの値段設定ですが、サイズが大きく味も濃厚なので、一口食べればそのお値段にも納得!むしろ安いくらいに感じます。

ちなみにいつ行っても店員さんが愛想よく対応してくださるのも個人的には嬉しいポイントです。
大学いもとスイートポテトの他にもさつまいもを使ったスイーツが販売されていますので、お気に入りの一品を見つけてみてくださいね。

店名:おいもやさん興伸外神田店
住所:東京都千代田区外神田5-4-5
電話:03-5688-4448

4LDKの中古マンションを売った体験談。

昨年、住居として9年間住んでいたマンションを売りました。
勤めている会社の支店が閉鎖になり、転勤しなくてはいけなくなったのが、売却を決めたきっかけです。
とても気に入って購入した物件だったので、手放したくなく、はじめは賃貸に出そうか迷ったのですが、同じように住居にしていたマンションを賃貸にしている同僚の話を聞いたところ、自分が想像していたよりも、手間がかかる上に金銭的なメリットも少なく感じてしまったので、家族で相談し、売ることに決めました。
続きを読む 4LDKの中古マンションを売った体験談。

筑西市で大人気の地元のスウィーツショップ「ル・アンジェ」。

オシャレな隠れ家的スウィーツショップと地元でも人気のル・アンジェです。
ケーキを始め、プリンや焼き菓子など幅広い商品展開となっています。
ケーキは、ホールケーキ(タルトやスポンジケーキなど種類多数です)やロールケーキ、カットケーキにパウンドケーキなどがあります。

ル・アンジェ主流のケーキの価格ですが、ホールケーキは2~3千円代のもの、カットケーキは3~4百円代のものがほとんどです。他ではない独特の可愛らしいデコレーションなのに、価格は他のケーキ屋さんの品物とあまり変わらないのも嬉しいポイントです。

手土産にも最適な焼き菓子やプリン、ゼリーなどもとても豊富で、すでに可愛らしくラッピングされた状態で販売されているので、イメージも湧きやすく、ラッピングの待ち時間なくお持ち帰りできるのがありがたいです。差し入れとしてお渡しした時の反応もとても良く、女性受けする商品です。

ル・アンジェは店員さんの対応もとてもよく、どんな些細な相談でも親身に乗ってくれるので、安心して利用できます。
そして手際も良いので、スムーズにレジ対応もしてくれ、ストレスなくお買い物ができるのも魅力です。

店名:ル・アンジェ
住所:茨城県筑西市榎生1-8-9
電話番号:0296-25-6550

福井市高柳町、地元に愛されるケーキ屋さん「さんしゅうえん」の絶品スイーツ!

福井市で美味しいケーキ屋さんと言えば、昔から根強いファンが多い「さんしゅうえん」さんです。
10台分以上の駐車スペースがありますが、平日でもほぼ満車という人気っぷり。

さんしゅうえん店内に入ると、まず正面のショーケースに目を奪われます。
何と言ってもケーキの種類が豊富!色とりどりでお洒落なケーキがずらりと並びます。

価格帯も300円台~400円台とお手頃で、定番のショートケーキやガトーショコラから、ネコやクマをモチーフにした可愛らしいムースケーキなど、どれも美味しそうで目移りしてしまいます。
ここのケーキはどれも甘さ控えめで、何個でもペロリと食べられちゃいそうです。
ハロウィンやクリスマスなどのイベントに合わせて期間限定のケーキも登場するので、ついつい通いたくなってしまいます。

ケーキ以外にもジェラートや焼き菓子などがあり、カフェスペースでいただくことができます。
ただしカフェスペースは混雑していることが多いので要注意。
さんしゅうえん、元々はジェラートの販売から始まったこともあり、フルーツたっぷりのなめらかなジェラートが絶品です。

また、焼き菓子も美味しいのですがオススメは焼きドーナツ。
プレーンやチョコレート、抹茶など数種類あり、こちらも甘さ控えめでしっとりとしています。
焼き菓子の詰め合わせはプレゼントにすると喜ばれること間違いなしです。

さんしゅうえん店内はとても広く、店員さんもたくさんいらっしゃるので混雑していてもスムーズに購入できます。
ただし食べ過ぎには要注意!

店名:さんしゅうえん
住所:〒910-0803 福井県福井市高柳町1-909
電話:0776-57-4114

誤りを誤りと知りつつ、強引に押し通すこと。また、人を騙(だま)し、愚弄(ぐろう)すること。