大阪・梅田地下街、「天丼 かえん」はコスパ抜群のボリューム!

大阪屈指の繁華街である梅田、JR大阪駅の真ん前に大阪駅前第一ビルがあります。
その地下2階にあるのが「天丼かえん」さんです。
天丼というとどちらかと言えば東京の方が有名で、大阪で天丼ってイメージはあまりないのが本音ですよね。

ですが、天丼かえんは創業30年を誇る昔から地元の大阪では結構知られた天丼屋さんなんです。
日中はビジネスマンを中心に多くの通行客が行きかう場所で、電車の乗り換えやちょっとした合間にサッと食べて済ますこともできますよ。
天丼かえんのメニューは天丼と赤だしのみで超シンプルです。
どのお店でもそうですが、こういった一本勝負のお店って味に自信がある表れですよね。

天丼かえん店内はカウンターのみでやや狭いですが、お客さんがひっきりなしに来店します。
いぶし銀の店主さんが忙しそうに天ぷらを黙々と揚げていきます。

天丼の内容は海老天が2匹と、ししとう、かぼちゃ、海苔の天ぷらがセットになっていて、シンプルながらも定番どころをしっかり押さえています。
天ぷらがどっさり乗ってボリューム満点な天丼、お値段は並盛で600円です。

以前はワンコインで提供されていたようですが、天丼でこのお値段は十分お値打ちといえます。
梅田界隈でランチに困ったら、天丼かえんを検討してみてください!

店名:天丼かえん
住所:大阪府大阪市北区梅田1-3-1 大阪駅前第一ビル地下2階
電話:06-6346-1860

東京千代田区、美味しいお魚「伊豆の旬やんも丸の内」。

丸の内は新東京ビル、丸の内仲通り側の地下にあります、伊豆の旬やんも丸の内店。
わたしは丸の内店しか利用したことがないのですが、南青山にもあるそうです。
アクセスは非常に良く、東京駅より徒歩10分、京葉線東京駅より徒歩5分、有楽町駅や日比谷駅からも徒歩圏内です。

丸の内にはたくさんの飲食店があり、どこもお昼時には混雑するのですが、伊豆の旬やんも丸の内店は別格だと思っています。
予約をしておかないとかなりきついです。
待たされたままお昼休みが終わります。

伊豆の旬やんも丸の内店の店内はさほど広くありませんが、座席はゆったりと取られていて、店主の心遣いが垣間見えます。
特におすすめしたいのはランチです。
とにかく伊豆の旬やんも丸の内店の魚はとても美味しいのです。
上京して初めて本当に美味しい魚に出会えたのがこちらの焼きそばでした。

ランチメニューは数種類あります。
一番お手頃なものは約1000円程度のものから5400円のお昼のコースまで。
一番お手頃の焼き魚定食は数種類あり、日によって魚の種類は変わりますが、わたしが先日行った時は、さばの塩焼き1100円、鮭の塩焼き、めぬけの味噌焼き、カレイ西京焼き、さばの味噌焼き各1400円でした。

伊豆の旬やんも丸の内店は、お手頃かつ、本当に美味しいお魚で大満足できます!
本当におすすめできるお店です。

店名:伊豆の旬やんも丸の内店
住所:東京都千代田区丸の内3-3-1新東京ビルB1階
電話番号:03-5224-3322

小田急線の東海大学前駅近く、リーズナブルな「中華飯店カフカ」。

小田急線東海大学前駅から徒歩10分に位置している中華飯店カフカは、アクセスがとてもよい中華料理店になります。

中華飯店カフカの最大の魅力は、価格帯にあります。
提供される中華料理に対する価格設定が、極めてリーズナブルになっています。
一人当たり1000円未満で食事ができます。

値段の安さもあると思いますが、店内は比較的、混みあっている場合があります。
私が食事に行くときも比較的、混雑していました。

セットにすると杏仁豆腐・メインディッシュ・ご飯・スープ・漬物が提供されます。
このスープと漬物は、おかわりができます。
メニューも中華料理として、40品目程度を扱っていますので、品揃えも十分な印象です。
勿論、ジュースやアルコール類も扱っていますので、宴会等も対応しています。

中華飯店カフカは、40名規模の宴会も予約して開催することが可能になっています。
飲み放題コースは、3000円以下になっています。
予算に応じて、中華飯店カフカに相談さえるとよいと思います。

中華飯店カフカの店内は、清潔感があります。
しかしながら、中華飯店カフカの入っている建物は少し古いものになります。
一人でも・友人でも・家族でも入店しやすい雰囲気の中華料理店と思います。
東海大学前駅に来られた際は、一度、足を運ばれては如何でしょうか?

お台場で地中海バイキング!「ポルトフィーノ」。

ポルトフィーノは、お台場の商業施設、ヴィーナスフォートの2階にあるお店です。
入り口が狭くて分かりにくいので、看板を目印にすると良いです。
窓際の席もあるので、空いていればフォートの移り変わる人工の美しい空を眺めながらバイキングを楽しめます。

ポルトフィーノのランチのバイキングは、大人一人1600円程。
雨の日は割引になる事があります。
ドリンクバーも別料金ですが、こちらもグルメサイトなどで無料クーポンが配布されている事も。
私が伺った時は、50名位の団体客も来ていたのですが、団体向けのクーポンも掲載されている時期もあります。

ポルトフィーノはお料理が珍しいのが良いんですよね。
定番のポテト、ピザ、カレーなども勿論ありますが、タジン鍋でポトフがあったり、普段あまり聞き慣れない地中海の料理を楽しめるのが良いです。

ドリンクバーは、定番のものが多かったです。
炭酸とか、オレンジジュース、コーヒーなど。
アルコールも別料金で頼めます。

お子様向けの料理もあるので、ポルトフィーノは小学生以上ぐらいのお子さんなら家族で入っても楽しめると思います。
フォート自体もお洒落な場所なので、デートにもオススメです。

店名:ポルトフィーノ
住所:〒135-0064 東京都江東区青海1丁目3-15
電話:03-3599-2258

名古屋市中区、オープンしたての牛カツ専門店、「京都勝牛」。

京都勝牛 伏見店は、名古屋市では2店舗目の展開になります。
名古屋市営地下鉄東山線伏見駅から徒歩5分にあるお店で、2016年4月にオープンしたばかりの為店内は新しくて綺麗です。
オフィス街ということもあり、週末は並ぶことはありませんが、平日のお昼時は混雑していて並んでいます。

京都勝牛は、名前にある通り、京都が本店になりますが、ここのお店は一度行くとオリジナルのシールをもらえます。
このオリジナルシールを次回以降に持って行くと、セットで頼んだ時についてくるお味噌汁とご飯、キャベツがおかわり自由です。

京都勝牛のキャベツはシャキシャキしていて、自由にかけてもよい青じそドレッシングととても合って美味しいです。
毎回、京都勝牛に行くたびに、3度はおかわりします。
お味噌汁は赤だしですが、関西の方でも口に合うお出汁の味が効いている赤だしです。

一番の京都勝牛お気に入りは何と言っても牛カツです。
カツというと油っこいイメージですが、揚げ物なのにあっさり食べることができます。
わさび醤油につけて食べると非常にあっさりしていて、それでいて肉のうまみやコクがあり何とも言えない美味しさです。

セットで1500円程になりますが、非常に満腹感が得られます。
力仕事をしている男性でもお腹を満たしてくれます。

店名:京都勝牛 伏見店
住所:愛知県名古屋市中区栄2-8-8 第二松本ビル1階
電話:052-231-0777

自己破産するなら法律事務所に相談して慎重に!

借金返済が滞ると、支払い催促の電話が毎日のようにかかってきます。
そこで、弁護士や司法書士に相談すると、債務整理を勧められます。
仮に財産を持っていないなら、自己破産がお勧めです。
家・預金・車等があると、借金もなくなりますが、財産も取られてしまいます。
続きを読む 自己破産するなら法律事務所に相談して慎重に!

名古屋の中心街、栄駅からすぐにの和菓子屋「緋毬」。

緋毬は名古屋市営地下鉄東山線、名城線の通る駅、栄駅から歩いて3分程にある和菓子屋さんです。
オフィス街やショッピング街でもある栄にあり、地下街にお店があるので仕事帰りのOLや、買い物途中に休憩をする人で連日賑わっています。

緋毬では、名古屋の名物であるういろうや、かき氷、ぜんざい、どら焼きといった和菓子がお店で食べることができます。
どれも甘すぎず上品な味なのでとても人気があります。
飲み物と一緒に頼んでも1000円程で、この辺りのお店では妥当な金額になります。

私のお気に入りは、緋毬の冷やししるこです。
冷やししるこというと、冷たいぜんざいだと思うのですが、ここではかき氷の上に餡子が乗せられています。
餡子はこしあんにするのがおすすめです。
滑らかであっさりした優しい甘さのこしあんとかき氷が非常にマッチしています。

いつも緋毬で食べた後に、お土産としてゆらゆらういろうを持ち帰ります。
日持ちは短いのですが、緋毬のゆらゆらういろうは冷やして食べても固くなく、滑らかで口どけも良い優しい味のういろうです。
可愛らしいカップに入っているので見た目も上品に見えます。
店内でも食べることができますが、どれも食べたいメニューばかりで迷ってしまうので、いつも食べきれずお土産として持ち帰ります。

店名:緋毬
住所:愛知県名古屋市中区3-4-6 サカエチカ内
電話:052-961-6082

誤りを誤りと知りつつ、強引に押し通すこと。また、人を騙(だま)し、愚弄(ぐろう)すること。