債務整理の弁護士相談体験談

以前うちの父が多重債務に陥りどうにもならなくなった時の体験談です。
仕方がないので債務整理することにしたのですけど、素人なのでどうすればいいのか全く分かりません。
そこで弁護士さんに相談することに。

住んでいる地域の法律事務所のサイトを見て回り、良さそうな弁護士さんに電話でアポイントを取り、早速面談することにしました。
相談料は30分5000円。

ドラマとかだと砂時計でしっかり図るシーンがよくありますよね。
うちが相談した法律事務所では、時間はあくまで目安と言ってくださり、時間が少々オーバーしてもしっかりとこちらの事情や希望を聞いてくれました。

しかし法律のプロはやっぱり違いますね。
私も事前にわかりやすいように掻い摘んで話せるように練習したのですけど、冷静に考えれば分かりにくい表現をだいぶん使っていたと思います。

でも弁護士さんはそれをすぐに理解して、すぐにうちにあった債務整理の方法を提示してくれました。
うちの場合は持ち家やマイカーがあり、できれば自己破産は避けたかったので、そのことを話した結果、個人再生をすることに。

債務整理をすることを決めてから弁護士さんに相談するまで2週間余り、どうすればいいか悩み、ストレスが溜まりまくりでしたが、話したらすぐにスッキリ。
法律問題で悩んでいる時間があるなら、さっさと電話した方が良いと思った弁護士相談体験談でした。

参考:弁護士相談体験談

自己破産・個人再生の弁護士相談体験談

弁護士相談で、とにかく減額してもらいたいという場合には、個人再生が一番適していますが、個人再生は、住宅ローンを抱えている人限定となります。

もしも住宅ローンなどを抱えておらず、将来的にも、安定した収入が見込めないという方であれば、この方策を使っていく事はできませんので注意が必要です。
その整理方法によっても条件や規定がありますので、十分注意してください。

もうどうにもならないという場合には、自己破産という手続きになります。
これはあまり良い響きではないという方もいて、あまり良いイメージを持っていないという方も多いですが、自己破産すると、それだけ借金が帳消しになるという事もありますので、そのような事を考えていくと、一番借金の負担がなくせる方法だという事もできるのです。

どのような方法を用いれば、将来的に見ても自分の負担が軽減されるかという点についてよく考えていくという事が重要です。

これらの判断は、決して自分で容易にできるというものではないので、それだけ自分にとってふさわしい方法を、弁護士に相談して決めるという事が大事になってきます。

借金を抱えてしまったからといって、必ずしも人生破滅という事ではありません。

弁護士に相談もできますし、法律家の方に相談する事によって、自分の利益に換えていく事ができるのです。

自分にとって安全な方法で、リスクが少ないような方法を使って債務整理をしていけるといいです。